Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【ホンダ シビック EF3】不具合まとめ。。。

 

はじめに

友人から名機のZCエンジン搭載CIVIC EF3を長期間お預かりすることになりました!!

元々はちょっと有名なチューニングショップのでもカーで、全塗装してあり、ゴム系も変えてある??ようで、結構見た目もきれいです。

車高調、エキマニ、マフラー、補強系など、パッと見ただけでも、そこそこしてあるので、乗っていると楽しいです。

しかし、受け取ってから2日目で、すでにいくつかの不具合箇所を発見しましたので、まとめて置こうかと思います。

 

 

EF3の不具合

オーバーヒートチェックランプがちょこちょこつく。。。

気温36度もあり、そこそこチューニングしていると点灯することもあるかと思いますが、一番怪しいのはサーモスタットだと思っています。

理由は、アイドリング時、ラジエーターファンがブンブン回っている時、エンジン回転数が上げずに巡航している時は、要はエンジンに負荷がかかっていない状態では、特に点灯していません。

しかし、ちょっとぶん回したりすると、点灯するのでサーモスタットが半開状態で固着してるのではないかと思っています。

今度の3連休にでも交換できないかな〜。

 

2018年7月20日追記

調査するとオーバーヒートの警告灯ではなく、排気温の警告灯でした。

ひとまず無視してていいようです。

これでアクセル踏み放題っすね笑

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

エアコンが使えない。。。

エアコンボタンを押しても動かないな〜と思って、ガスでも補充するかな〜と思って、エンジンルームを確認すると、それどころではなく。。。エアコンベルトがありませんでした!!笑

ということはEK9と同じで、テンションプーリーのベアリングが逝ってしまったが故に、ベルトが切れてしまったのではないかと想像すると、エアコンベルトとプーリーのベアリングが必要です。。。

まずは分解からですが、エンジンルームが狭かったので、やりたくないな。。。

※多分プーリーは新品部品がないので、ベアリングだけ交換

 

シートがガタガタ。。。

なぜか、加減速するとシートがガタガタしており、原因不明です。。。

あとシートの肉も無くなっており、腰の横のサポートの針金が食い込んできます。。。

シートとシートレールの交換をしなくちゃいけないですね〜。

 

2018年7月20日追記

原因判明しまして、シートレールとボディを固定するボルトが緩んでました。。。

そこを締め込んだら、治りました!!

 

フロント右スピーカーが鳴らない。。。

仕様がわからないのでなんとも言えないですが、電装系トラブルでしょう!!

スピーカーが一個だけないとか、面倒なのでやめてほしいっす。。。

 

 

まとめ

しかしですね。

88年式ですので、ご老体もいいところですが、不具合がこんなもんというのがすごいですね!!

HIDが気にくわないので、変えたりなど、少しづついじっていきたいと思います!!