Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

Mac整備済製品でMacBookPro2016を購入してみた!!

 

はじめに

今度買うなら、Macでしょと思っており、
欲望に負けてしまったので、購入してみました!!
買う方の参考になれば幸いです。


使用の用途

機種選びにあたり、管理人の使用用途をまとめました。
大したことをしていませんが、下記の通りです。

Chromeでタブをたくさん開いて調べもの
・ブログ更新
・動画の垂れ流し
・動画の編集
・写真の編集
・データの管理
Fusion360 (3DCAD)
・ゲーム

これだけの為に、クソみたいに高いMacを買うのは、
勇気がいりますね。


機種選び

Macでやることは上記のことですが、生活面の観点から考えます。

そもそもMacにしたのは、Appleのエコシステムが便利だったからです。
特にiPhoneとの親和性の良く、いつどこでもデータが共有されている楽さです。

さらに、データを見るだけであれば、iPhoneを使えば事足りますので、

持ち歩くことはほぼありません。

また、MacBookPro Mid 2010 15インチを使用していたこともあり、
画面はでかい方が見やすいと考えました。

また、どうせ買うなら最新状態に近いものと思っていました。
Appleの場合、5〜7年間で機種のOSのサポートが無くなり、
こんなに高いものを何度も買ってられんので、最新としました。

これらのことと、使用用途を踏まえると、
そこそこいいスペックであることが条件となってきます。

欲しいSPEC
ChromeFusion360やらバックグランドで起動しまっくっているので、
 メモリー 16GB
・動画編集系と3DCAD系を使うので、IGPUでは不安なのでDGPUも

そこでMacBook Proの15インチ版がいいなと思っていました。


MacBookPro2016と2017の違い

そうなってくると、今現状新品で買えるのは、
2015、2016、2017モデルです。

2015モデルはフルモデルチェンジ前であり、
最新機能が付いておらず、パスしました。

結果、2016もしくは2017モデルです。
これらのスペックの比較は下記のURLを参考にしました。


CPUがKaby Lakeに変わっていたり、
GPUのアップデートがあったりと魅力的ですが、
性能としては微増のようです。


Mac整備済製品

そこで、Appleで唯一公式に安く買えるMac整備済製品を検討していると、
丁度いいのが出てきましたので、ついついポチってしまいました。

そもそも整備済製品とは、アウトレットに近いものですが、
バイバック品だったり、不具合があり修理交換したものを、
再整備して、出荷しているものです。

従いまして、在庫の有無が毎日変動しますので、
欲しい機種があるのであれば、毎日チェックした方がいいと思います。
特に人気機種は、お昼に確認した後、
夜に確認すると無くなっていることは、多々あります。



まとめ

使い勝手などは、その他のレビューを参考にしていただければと思いますが、
TouchIDがとても便利だと思いました!!
あとは、音がめちゃくちゃ良くなってますね。

整備済品とはいえ、Appleが出荷するのであれば、
出荷検査が行われていますので、ひとまず問題ないと思います。

LaunchPadを使用すると、CPUダンプしてしまうので、
何が起こってるのやら。。。。
それぐらいです!!

欲しい時が買い時です!!皆様の参考になれば幸いです。