Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【WIMAX2+ Huawei W01】バッテリーが膨張したのでauショップに持ち込み修理してみた!!

 

Huawei W01のバッテリー膨張

私は、Huawei Speed Wi-Fi NEXT W01を2015年6月に購入し、現在まで無事に使用できていたと思っていました。

しかし、2016年11月29日に配信された、ファームウェアアップデートにて、長時間連続充電する際の充電最適化との記載だったので、恐る恐るバッテリーを確認すると。。。

バッテリーが膨張していました。。。

 

ファームウェアアップデート情報(UQ WIMAX

www.uqwimax.jp

 

 

なぜバッテリーが膨張するのか

長時間充電状態(クレードルで使用)にすると、バッテリーが劣化し、膨張してしまうそうです。

私の勝手な予想ですが、充電時の電圧制御のしきい値の設定が悪く、最適時よりも高い電圧で充電し続けてしまったのが原因と考えられます。

そのため、最近話題のGalaxy Note 7のように、過充電になってしまった可能性もあります。

 

 

GMOにバッテリー膨張の旨を連絡

予想通りの回答ではありましたが、プロバイダーに連絡したところ、製品の状態を確認しないとわからないとのことでした。

しかし、auショップに持ち込めばなんとかなることがわかったので、持ち込んで見ることにしました。

連絡結果は長いメールなので、別記事としました。 

goodomen.hatenablog.com

 

 

Huawei W01をauショップに持ち込み修理

私の端末は購入してから1年以上経っており、有償修理になる覚悟を持って行きました。

1時間ぐらい待ち、修理を受け付け済ませ、あとは、神のみぞ知るセカイ!!

この際に身分証明書が必要ですので、免許証などを持って行ってください。

 

 

 

 

Huawei W01が修理から戻ってきた

結局Huamwiから修理見積もりの連絡が来ず、auから修理完了の電話が来てビビりました!!

なんと、1週間で完了し、修理代金0円でした!!

修理内容はICチップの読み込み不良による基盤交換と、予防のためにバッテリー交換とのことでした。

そもそも膨らんでいるので、交換しないと組み付けできず、工場出荷検査が通らないので当たり前ですね。

というか、新品交換になったと思っています。

最近はこちらのほうがコストが安いとか。。。。

 

 

まとめ

勘ぐってもしょうがないのですが、ファームウェアを11.411.15.04.824にアップデートすると、突然落ちたり、インターネットに繋がらなくなるとのことですが、基盤に不具合があったのではないでしょうか?

また、基盤に不具合がなかったとしても、バッテリー膨張により基盤にダメージを与えることも考えられます。

みなさまは、このような状態を放置せず、今すぐにでもauショップに持ち込むことを、オススメします。