Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

【シビック タイプR EK9 カスタム】エアインテークの取り外し方法とアルミダクトの取り付け方法!!

 

はじめに

フロント周りの軽量化と、エンジンへフレッシュエアーをお届けしたくなったので、アルミダクトをつけることにしました。

多分、プラシーボぐらいにしかならないでしょうけど。。。

 

 

エアインテークの取り外し方法

純正のエアインテークはU字になっていて、知恵の輪みたいで、外すのは結構苦労しました。

大きな流れは、バンパーを取り外し、白いレゾネーターを取り外し、U字でタイヤハウスに伸びているインテークを取り外します。

 

 

アルミエアダクトの取り付け方法

エアクリボックスにインテークを差し込む所があります。

そこに2次エアーを吸わないようにするためのゴムがついており、それを外すとカインズホームにて買ったφ75mmのアルミダクトがぴったり入ります!

後はテキトーに取り付けて、雨風入らないようにバンパー内に入り口を設置しました。

 

 

取り付け後のレビュー

まあ、パワーとかは上がったよーな、変わんないよーな。

要するに気分ですな!!

もっと色々とチューニングしていくと変わるかもしれません。

 
 

まとめ

みなさまいかがでしたでしょうか?
ほぼほぼプラシーボかともいますが、試してみてはいかがでしょうか??