Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!

メディアサーバー for iPhone

先日、紹介したTONIDOに始まり、
色々と探して回りました。



それは3G回線で動画の再生が出来なかったり、
再生できるファイルの種類が限られているところです。
TONIDOではiOSで対応しているファイルしか再生出来ません。
また、回線が遅すぎるので、高画質のものは、普通に再生できませんでした。



そこで、色々探したところ、AirVideo、VideoStreamがよさげでした。
回線速度やiOSの対応以外のファイルでも、再生できるようになります。

やり方は簡単で、それぞれのサーバーソフトをパソコンにインストールして、
AppをiPhoneに入れれば、それで終了です。



これだけで、出来るはずでしたが、
なぜか出来ずに、ソフトと奮闘していました。
サーバーソフトの設定をいじくりまわし、
ルーターの設定でポートの開放したにも関わらず、出来ませんでした。
設定をいじりすぎて、インターネットに繋がらなくなる結果に。



設定しなおしている間に、簡単に出来る方法を見つけました。
※管理人が使用している無線はWHR-HP-GNです。
    これを元に説明します。その他の無線LANについては、
    自分自身で設定お願いします。また、自己責任でいじってください。

まずは無線の設定画面に入ってください。
無線LANに接続している状態で、
http://192.168.11.1/を手入力してください。
※このアドレスはバッファロー製のデフォルトです。

IDとパスワードの入力を求められるので、入力してください。
ID:root
PASS:なにもなし
バッファロールーターのデフォルトです。

左の簡単設定の枠の中にある、「インターネット対応ゲームを使う」を選択します。





TCPUDP両方にサーバーのポート入力します。
LAN側のIPアドレスはいじらなくてOK。
AirVideo:45631
VideoStream:8683




その後、右下の設定をクリック!
すると、下の画面が出てくるので、これで終了です。

これで、つながるようになりました。
今までの苦労は何だったんだろう?
インターネットの設定でDNSを抜かしたのがまずかったのか、
それとも、ポートの設定でUDPを設定しなかったのが悪いのか不明です。