Good Omen Factory

クルマ、バイク、パソコン、カメラ、ガジェット系をご紹介!!広告などがありますがお察しください。。。

【グロム 2016】フロントウインカーとリアウインカーのカバーの交換および流用方法!!

 

はじめに

先日交換しましたリアウインカーをフロントウインカーに移植してみました。

結果から申しますと、外側の黒い部品とレンズカバーを交換できます。 

goodomen.hatenablog.com

 

交換に必要な工具

ウインカーの取り外しには、ソケットとラチェット、プラスドライバーが必要です。

ソケットはロングタイプを使ってください。

 

おすすめラチェット3選

すぐに作業を始めたいのであれば、ホームセンターでも売っているTONEをおすすめします。

 
コスパ最強のTONEのラチェット

 

国産で最もメジャーなKTC ネプロスのラチェット

 

世界最強?のスナップオンのラチェット

 

おすすめドライバー3選

激安なベッセルの差し替えドライバー

 

ド定番のKTCの貫通ドライバー

 

プロ御用達のヴェラのダイヤモンドドライバー

 

 

交換方法です!!

早速ですが、交換方法を記載していきます。

 

ヘッドライトを外す!!

ヘッドライトの外し方はこちらを参照ください。 

goodomen.hatenablog.com

  

ヘッドライトのカウルを外す!!

ヘッドライトカウル外しはこちらを参照ください。

goodomen.hatenablog.com

 

ウインカーを固定しているナットを取り外す!!

ウインカーを固定しているナットを外します。

 

ウインカーを取り外し!!

ウインカーのハーネス(オレンジもしくは水色のカプラー)を外し、ウインカーを引っこ抜きます。

※写真は後日掲載

 

ウインカーバルブ取り外し!!

ウインカーレンズを固定しているボルトを緩めて、ウインカーレンズを取り外します。

ウインカーバルブを押しながら1/4回転させ、バルブが取り外します。

 

ウインカー固定部品取り外し!!

ウインカーを固定しているボルトとウインカーステーを取り外します。

 

バルブソケット取り外し!!

ウインカーバルブ側ハーネスの根元辺りに、ネジがありますので、それを緩めます。

ソケットを引っ張り出せば、取り外し完了です。

 

 

組み付けについて

逆手順で組んで頂ければ、特に問題ありません。

ウインカーの反射板の精度が悪く、バルブソケットの挿入に手間どうかもしれませんが、壊さない程度にごりっと挿入しましょう笑

 

 

まとめ

フロントウインカーとリアウインカーの黒い部品は流用可能でした!!

 

しかしですね。。。

ウインカーステーは、転倒の衝撃によってへし曲がっていまして、交換が必要でした。

もし転んで気づついたから交換する方は、この部品も買っておいたほうがいいと思います。

※写真は後日掲載

 

部品番号

33412-MGZ-J00 ウインカーステー 400円ぐらい

【グロム 2016】ヘッドライトのカウルの取り外し方法!!

 

はじめに

ヘッドライト分解は以外に難しかったので、記事にしておきます。

みなさまのメンテナンスにお役にたててください。

 

 

必要な工具

必要な工具はプラスドライバーのみです。

 

ドライバーオススメ3選

ドライバーセットのオススメは、激安なベッセルの差し替えドライバー、ド定番のKTCの貫通ドライバー、プロ御用達のヴェラのダイヤモンドドライバーです。

 

 

ヘッドライトを車体から取り外す

ヘッドライトのカウルを取るためには、車体から取り外した方がやりやすいです。

取り外し方法については、別記事にしておりますので、そちらを参考にしてください。

goodomen.hatenablog.com

 

 

ヘッドライトのカウルの分解方法!!

ヘッドライトの分解をしていきます。

なるべく判りやすく記事にいたしますが、知恵の輪的な部分もあるので、もしこうした方が判りやすかったなどありましたら、アドバイスください。

 

ヘッドライト下のボルトを取り外し

ヘッドライトのカウルの角度を固定しているボルトを外します。

黒いクリップも外して、カウルを動かせるようにします。

 

両側のカウルを繋いでいる爪を外す!!

ボルトとクリップで固定されていた部分で、両側のカウルを繋いでいる爪がありますので、それを外します。

カウルを捻りながら外すと楽です。

※写真は後日載せます。

 

カウルの爪を外す!!

カウルの爪をスライドさせて、大きな穴を爪を通して、カウルの爪を外します。

 

カウルに固定されているブラケットの爪を外す!!

カウルをスライドさせブラケットの爪を外します。

次にカウルを外側に引張るとカウルが取り外せます。

 

ウインカーハーネスの取り外し

ウインカーのハーネスを切り離すとカウルが完全に切り離せます。

※写真は後日載せます。

 

組み付けについて

これで分解が終わりましたので、組み付けですが、逆手順で組むだけです。

 

カウルの固定時に注意点あり!!

最後にボルトを固定する際、カウルの角度を正しい位置にする為、ボルトと線の位置を合わせてください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

知恵の輪的な部分があり判りづらいかと思いますが、なんとか分解してみてください!!

 

【グロム 2016】ヘッドライトの取り外し方法!!

 

はじめに

以外に良く取り外すので取り外し方法を記載することにしました。

みなさまのメンテナンスにお役立ください。

 

 

必要な工具

必要な工具は六角レンチのみです。

 

おすすめ六角レンチ2選

六角レンチの中で、高品質で有名なPB製

 

いつもコスパが最高なWera製

 

 

ヘッドライトの取り外し方法!!

早速ですが取り外しをしていきます。

ハーネスがありますので、勢いよく引っ張らないようにしてください。

 

ヘッドライトを固定のボルトを外す!!

両側の4つのボルトを外します。

 

両側を引っ張り車体から外す!!

ヘッドライトの両側を引っ張りながら、フロント側にずらすと車体から外すことができます。

 

ヘッドライトとハーネスを外す

2つのカプラーがありますので、そちらを外してください。

※写真は後日準備

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

ヘッドライトの取り外しは、それほど難しくないかと思います!!

さらにヘッドライトのカウルを分解したい場合は、別記事にしますのでそちらを参考にしてください!!

goodomen.hatenablog.com

 

【ガジェット 2018年】オススメの持ち運び型のポータブル高圧洗浄機3選

 

はじめに

持ち運び型のポータブル高圧洗浄機が欲しかったので検討して見ました!!

 

ポータブル高圧洗浄機とは

高圧洗浄機が貯水タンクを持っており、充電式となっていまして、電源不要、ホース不要です。

要はコードレスな高圧洗浄機で、ちょ〜便利な商品です!!

 

比較して見ました!!

各メーカーさんのホームページを回りまして、表を作りました。

メーカー公表値はずれることがありますので、ご参考までに!!  

メーカー アイリスオーヤマ ケルヒャー サンコー 日立工機 日立工機
型番 SDT-L01N OC 3 ACTD2WS8 AW14DBL AW18DBL
吐出圧力(Mpa) 3.0 0.5 6.0 2.0 2.0
吐出流量(L/min) 3.0 2.0 4.0 1.2 1.2
タンク容量(L) 30.0 4.0 35.0 8.0 8.0
使用可能時間(min) 10.0 15.0 30.0 30.0 35.0
充電時間(h) 5.0 3.0 4.0 0.5 0.5
バッテリー容量(Ah) 2.0 4.0 5.0 5.0
バッテリーボルト(V) 36.0 14.4 18.0
大きさ(mm) 480×280×480 277x234x201 360×240×880 302×254×473 302×254×473
重さ(Kg) 7.2 2.2 3.9 5.0 5.2

 

おすすめ機種3選!!

公表値がずれるとは言いつつも、判断比較材料がないので、比較表からおすすめ機種を選びました。

 

オススメ①は。。。サンコー製

コスパとしてサンコー製ACTD2WS8が最もいいです。

吐出圧力が高く、使用時間が長く、

値段が1.5万円程度です!!

オススメ②は。。。。アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ製SDT-L01Nです。

吐出圧力もそこそありながら、値段も3万円程度な為、バランスが取れている機種かと思います。

また詳細なスペックがホームページに載っており、自信があるのでしょう。とても好感が持てます!!

ただバッテリーが高電圧タイプであり、パワーは出ているのですが、容量が少ないため、使用時間が短くなっており、ちょっと惜しいです。

オススメ③は。。。。。日立工機

日立工機製AW18DBLです。

高額ながら質実剛健な作りで、使用時間が長いのが特徴で、日立工機はバッテリーを他の製品に使用することができます。例えばコードレスクリーナーや電動ドライバーなどです!!

さらにマルチボルト(36V)化も進めています。

高電圧にすると、バッテリー容量と電費の効率が上がり、バッテリーから取り出せるエネルギーも増えるため、消費者にとってメリットが盛りだくさんです。

そのため、今後の展開を考え、14.4Vにすると互換性が無くなる為、18Vにしておいた方がいいでしょう!!

その他の機種について

お手軽な水道として、

とても便利かと思います!!

しかし、今回は高圧洗浄と言う感じではないので、おすすめ機種から外しました。。。。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

それぞれの機種で特徴がありますので、皆様のお財布と要望を兼ねたモノを、購入してください!!

【DIY】ユニバーサルホルダーの作り方

 

はじめに

ハイコンプを交換するにあたり、

カムプーリーを外すためにユニバーサルホルダーが必要です。

 

インパクトで外せばいいんですが、

カムチェーンに負荷を掛けたくなかったので、

自作を試みて見ました!!

 

 

材料

百均でステンレスの取り付け金具を購入しました!!

 

ステンレス取付金具ストレートプレート

強度確保のために、2個ずつ購入しています。

※プレートが歪んでいると使い辛いので購入の際に確認ください。

幅19mm x 長さ300mm x 厚さ2mm : 2個

幅19mm x 長さ200mm x 厚さ2mm : 2個

 

ステンレスボルト

M5 x 25mm : 2個

M5 x 10mm : 1個

 

ステンレスナット

M5 : 1個

 

ステンレス真中高ナット

M5 x 20mm : 2個

 

ステンレス蝶ボルト

M5 x 15mm : 1個

 

ステンレス蝶ナット

M5 : 1個

 

ステンレスワッシャー

M5 x 0.8mm : 8個

 

 

作り方

ネジで組み付けていけばいいだけです。

基本的な組み付け方法は下記の通りです。

ボルト - ワッシャー - プレート- ワッシャー- ナット

 

ボルト25mmと真中高ナットの組み付け

ボルト25mmと真中高ナット、ワッシャーを、

それぞれの長さのプレートに仮組みします。

 

ボルト10mmとナットの組み付け

ボルト10mmとナット、ワッシャーを、

長い方(300mm)のプレートに、

真中高ナットと反対側に仮組みします。

 

蝶ボルトと蝶ナットの組み付け

蝶ボルトと蝶ナット、ワッシャーを、

真ん中にぐらいに組み付けます。

ここを起点に動くので、

動かせるぐらいに締め付けます。

 

本締め

蝶ボルトと蝶ナット以外を本締めします。

規定トルクは、3Nmですが1.8系列 5.4Nmです。

ぎゅっと締めればいいかと笑

 

注意点

ワッシャーには表裏があります。

気になる方は調べて見てください。

mori.nc-net.or.jp

 

 

完成図

こんな感じになります!!

※写真は後ほど!!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

特に難しいわけではなく、

しかも安く作れるかと思います!!

皆さんもやって見てください!!

ぺリックス 34 mm トラックボールの取り付け方法とレビュー

 

 

はじめに

Logicool M570tを使用していまして、より良くなるのであればと考えまして、ぺリックス 34 mm トラックボールを使ってみることにしました!!

光沢仕上げと艶消しがあり、両方とも購入し、使ってみました!!

 

 

見た目比較

全然違いますね!!

名前の通りですが、光沢仕上げと艶消しですね!!

 

 

取り付け方 

ボールを取り外す

裏にある穴からボールを押すと外れます。

 

ボールの取り付け

ボールが入っていた所にしっかりとボールを入れ込みます。

 

 

ぺリックス 34 mm トラックボールのレビュー

光沢仕上げについて

確かに微妙に違うような気がしますし、違わないような気がします。

プラシーボの可能性が大きいです。

今までの使い勝手を変えずに、模様替えとしたい方にオススメです!!

 

艶消しバージョンについて

これはザラザラ感があり、今までと全く別物になります!!

滑らなくなるので、正確にマウスポインターを、動かしたい方にオススメです!!

ただし、トラックボールを支えている爪が、早く減るかもしれません。

そうすると滑りが悪くなる可能性があるので、お気をつけを!!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

皆様に合うものを見つけて頂けますと、いいかもしれません!!

私はひとまず光沢仕上げの赤に変えてみました!!

 

 

購入品

光沢仕上げ

艶消しバージョン

【グロム 2016】デイトナ LEDウインカーの取り付け方法とレビュー

 

はじめに

リアウインカーの存在感が気になりましたので、お友達からウインカーを拝借しまして、付けてみました!!

 

 

購入商品

さて購入した品々を紹介します。

今回、LEDウインカーなので、ICウインカーリレーが必要です。

 

デイトナ LEDウインカー シェイブタイプ 67901

デイトナのシェイプウインカーです。

 

ICウインカーリレー

ICウインカーリレーが必要です。

私は別のを購入しましたが、防振ゴムを付けられませんでしたので、こちらをオススメします。

 

必要な工具

LEDウインカー取り付けに必要な工具はレンチのみですが、ギボシの脱着にラジオペンチがあるとより作業性が良くなると思います。

 

コンビネーションレンチオススメ3選 

最も安くてアマゾンのランキング上位に入っている人気商品です。

 

ホームセンターでも販売しているコスパが高くて有名な商品です。

 

日本で最も有名な工具で、信頼性がピカイチです。

 

ラジオペンチオススメ3選

アマゾンランキングトップの激安ラジオペンチです!!

ラジオペンチと言ったらホーザンです!!とても品質が高く信用できる工具です!!

かの有名なネジザウルスのラジオペンチ版です!!

 

 

取り付け方法

フェンダーレスの取り付けより簡単でした笑

当たり前ですけど!!

 

ウインカーのハーネスを外す

水色、緑色、オレンジ色のギボシを外します。

 

ウインカーのナットを外す

ウインカーのナットを外してください。

 

NEWウインカーを取り付け

ハーネスにナットとワッシャーを通し、ウインカーを取り付けます。

 

ハーネス取り付け

組み付けかたは下記の通りです。

水色=右側の赤色

オレンジ色=左側の赤色

緑色=黒色

 

ヘッドライト横のボルトを取り外す

ヘッドライト横にある六角穴付きボルトを、取り外します。

 

ヘッドライトを取り外し

両側のカウルを引っ張りながら取ります。

上から外すと楽です!!

※後で写真追加

 

ICウインカーに取り替える

ICウインカーに取り替えます。

防振ゴムで取り付けられなかったので、タイラップで固定!!

 

ヘッドライトを組み直し

取り外しと逆手順で組み直します。

この時、ICウインカーが接触していないか、確認しながら戻してください。

 

点灯確認!!

ハーネスを取り付け終わりましたら、ウインカーが付くかどうか確認してくだい。

 

取り付け後の相棒

かっちょよくなりましたか??

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

多少、小さくなりましたので、目立ちにくくなったものの、まだまだ主張しています。

もっと小さいのにしたいな〜と思いつつ、他の場所にお金を使いましょうかね!!笑